2013. 12. 28  
今朝、起きてきたら弁当が置いてあって、

娘が作ってくれたのだと、妻が言ってました。

さっき見てみたらこんな感じのでした。

↓↓↓



rps20131228_124018.jpg

くまモンwww



うれしーーーーー。



朝、娘の姿が見えなかったので、どこ?って聞いたら

お弁当作ってまた寝ちゃったよ、だって。

なんだか感激しちゃったよ。



★最後までお読みくださりありがとうございました。

Facebookページを作ってみました。よろしければこちらもご覧ください。
2012. 07. 30  
お久しぶりになりました。

毎日暑いですね^^;



先ほど、息子から数学の問題の解き方がわからないとメールが着ました。

コレ↓

CAY5855Q.jpg



数学は高校1年までは、まぁまぁ得意でした。

なぁにこんなの簡単簡単!と思ってやってみたけど、

あれ、どうやるんだっけ?????



困ったなぁ~。

こんなのさすがに検索しても無いよなーと思って探してみたら

ラッキー!ありました。

知恵袋ナイス!



検索してわからなかったら、

ツイッターで聞くようかなと思ってたので助かりました。

何とも便利な世の中ですなぁ。。。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
2012. 07. 09  
宝くじ。

1等。

だったらよかったのですが。



昨夜のこと。

かなり久しぶりにあたった感じ。

食あたりです。



痛くなってきたのは23時ごろ。

お腹が痛くなって、吐き気も。

あーこれは晩飯だなとピンときました。



昨日の晩飯は、前日のカレーを使ってカレー蕎麦でした。

味は美味しかった。

でも、2日目のカレーは気をつけないと危険ですな。

ウェルシュ菌というのが繁殖するのだそうですよ。

詳しくはコチラを。



僕は、しばらくのた打ち回った後、

トイレでお腹のものを全て出しまくって、すぐに復活しました。

同じくカレーうどんを食べた息子は今朝になってお腹痛くなってました。

が、昨夜の僕ほどはひどくないみたいで、普通に学校に行きました。



一夜明けて僕は気分爽快。

たしか、未確認ですが、日本の古式整体とか

昔から伝わる療術などでは、あえて嘔吐させるとか

お腹を下してカラダを改善させるなんてのがあったとか

噂で聞いたことがあります。

たぶん体の中の毒素を全部出すことで、良くするんでしょうね。

狙ってやったわけではないけど、なんか今朝はすごく体調よかったです。

そうそう、食あたりのときは、内臓体性反射が起こって

おそらく骨盤や腰椎に変位があったと思うのですが、

それを確認することを忘れてしまいました。

まーそれどころではなかったのですがね。

これが心残りではあります。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
2012. 05. 01  
妻が昨日付けで、勤めていた介護施設を退職しました。

夜勤などもあり、かなり不規則な生活を送っていたので

これから少しゆっくり出来ればと思います。



お疲れ様ということで、ケーキを買ってきました。

201204301959001.jpg

妻も娘も「何の日だっけ~?」と言っていましたが、

たまにはこういうのがあってもイイと思います^^



ウユートさんに教えていただいたキャズエトコルネベイクショップというお店で注文しました。

ケーキは予約販売みたいです。

美味しくって、家族の評判もとても良かったです。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
2011. 10. 13  
昨夜、自宅で晩酌しながらテレビを観ていたときのこと。

トイレから戻ってきた妻が突然お腹が痛くなり、うめきだしました。

しばらく様子を見ていたのだけど、痛みが治まらないっぽい。

以前、内膜症の手術をしているので、再発という言葉が頭をよぎりました。



子どもたちが心配して、「病院に連れていけば?」と言うのですが、

飲んじゃっていたのでそれはできません。

そしたら、息子が「救急車呼べば?」と言います。

僕はもう少し様子を見てからでもと思ったのですが、

娘が受話器を取り、電話すると言う。



娘は電話が終わったら、外で救急車が来るまで待っていました。

僕は音が聞こえてから外に出ていったのですが、

妻が死んじゃうと思ったらしく泣いていました。

救急車は5分ほどで到着。



救急隊員の方が着いた頃は、だいぶ痛みが落ち着いてきてて、

血圧などを測ってもらい簡単な問診をする。

妻に、救急車で搬送しますか?と聞いてくださったのですが、

妻は大丈夫と言う。

なのでそのままお帰りいただくことになったのでした。



それにしても、子どもたちの対応は見事でした。

僕はあとで「パパは何もしなかった。」とさんざん子どもらに

文句を言われました。

「様子を見る」をしてたのですが。



内膜症は、通常は命に別状は無い病気です。

が、完治も難しい病気なんだそうです。

でも、手技療法が効果的な場合もときにあります。

医療機関での検査をまずは受けさせたいのですが、

その後は時間を取って機能改善をはかるべく、

手技をしていきたいと思います。



ちなみに、子宮以外のさまざまな場所に内膜ができる病気です。

肩こりの原因が内膜症だったなんてこともありますから、

お心当たりのある方は病院で検査なさってみてください。



★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム