2017. 01. 01  
【2017年】

●動作術の会(旧 半身動作研究会)
 中島章夫先生

・第26回(1月16日)

ボールあぐら
蹄の使い方
あしゆび
脛、太腿骨、骨盤



・第27回(3月13日)

骨磨き
キャスティングトレーニング



●【スポーツと武術をつなぐ】祖母井秀隆・方条瞬刻合同教室
 祖母井秀隆さん 元「ジェフ市原/グルノーブル/京都サンガ」GM
 方条瞬刻さん 源武術【甲章】主宰

・第1回(2月12日)

脱力の仕方、練習時のリラックスについて




●モティリティワークアドバンス勉強会
 藤本靖先生

・第2回(2月16日)

心臓と全身のつながり、血流、流れ
筋間中隔をひらく



●ふれ愛ワークショップ
 美ホルモンアカデミー 石井純子先生

・第1回(2月20日)

C感覚繊維について
エネルギーについて
波動について
配偶者にふれる



●抜刀術稽古会
 江東友の会 斎藤豊先生

・第1回

肩甲骨(胸椎、胸郭)の使い方
2016. 01. 01  
【2016年】

●新モティリティワーク勉強会(藤本靖先生)

・第7回(1月15日)

Local listening
胸腔内臓器(肺、心臓)
横隔膜
腹腔内臓器(肝臓、胃)



・第8回(3月25日)

バイオのプロトコル
Introduction to experimental embryogy



・第9回(5月27日)

伸張性収縮



●動作術の会(旧 半身動作研究会)
 中島章夫先生

・第14回(1月18日)

押す(運動の伝達)



・第15回(2月15日)

深部感覚
股割
間合い



・第16回(3月21日)

足裏の感覚が変わらないように立ったまま手を動かす
深部感覚
上肢と体幹をつなげる



・第17回(4月18日)

重心の移動
あしゆびの深部感覚
運動の伝わり



・第18回(5月16日)

平均化訓練の紹介
構造動作トレーニングと動作術の違い



・第19回(6月20日)

重心の移動
重心の移動を相手に伝える



・第20回(7月25日)

重心の移動
重心移動を技にする



・第21回(8月12日) 吉祥寺古武術の会

足ゆびの接地
骨なりに立つ



・第22回(8月15日)

空気投げ
肩甲骨のポジション



・第23回(9月19日)

空気投げの復習
椅子を使った股関節トレーニング
肩甲骨と内腕



・第24回(10月17日)

あしゆびトレーニング
歩行
深部感覚



・第25回(11月14日)

腹圧のトレーニング
股関節外旋(蹲踞)
かえる脚歩き(インド舞踊をイメージ)



●足から元気になる講座(pantaya / ueda ayako先生)

・第7回(2月17日)

足の推手
ゆびを使うこと



●ハンドスタンドWS「FLIGHT☆CLUB」(辻本智弘先生)

・第1回(vol.2)4月24日

・第2回(vol.3)5月22日



●地球体操(浅谷康先生)

・第1回 7月9日



●振ればカラダが拓かれる ─ ケトルベル入門(松下タイケイ先生/SFGレベル2 公認ケトルベルインストラクター)

・第1回 9月22日



●モティリティワークアドバンス勉強会(藤本靖先生)

・第1回 10月28日

インサイドアウトとアウトサイドイン
5つの呼吸(胸式呼吸、腹式呼吸、逆腹式呼吸、密息、内臓呼吸)
皮膚へのアプローチ(神経MPモティリティワーク)
2015. 01. 01  
【2015年】

●新モティリティワーク勉強会(藤本靖先生)

・第1回(1月16日)

モティリティワークの概要
(EX1)Yield work for lordsis system
(EX2)液の流れを感じる



・第2回(3月20日)

practitioner's neutral (fulcrum)
*水平線の広がり
バイオダイナミクス概略



・第3回(5月22日)

組織のレイヤーを感じる 皮膚、筋膜
竹ひごのワーク
Spine motion in mobility & motility
The motion in cranial bones 1
蝶形骨・後頭骨モーション
ベッカーホールド
サザーランドボートホールド


・第4回(7月10日)

頭蓋骨仙骨療法
側頭骨モーション1.2.3
サイドラインのつながり



・第5回(9月18日)

前頭骨
頭頂骨
篩骨
頬骨
流れ<後頭骨→蝶形骨→側頭骨→上顎骨→頭頂骨→前頭骨→頬骨(眼窩)→篩骨>



・第6回(11月27日)

・内臓マニピュレーション
・胸腔、腹腔全体を捉える
・モビリティとモティリティ
・ブレッヒシュミッドの胎生学
・括約筋のワーク



●動作術の会(旧 半身動作研究会)
 中島章夫先生

・第4回 楽々動くための動作術入門(3月23日)

立位でのポイント
どこで立つか
立位チェック
あしゆび



・第5回(4月27日)

立位でのポイント
力の伝達について



・第6回(5月25日)

立位
相手を押す



・第7回(6月22日)

深部感覚



・第8回(8月24日)

胸郭の位置
重心の移動
足の運び



・第9回(9月7日) 主宰:愉楽堂

立ち方
しゃがみ方



・第10回(9月14日)

受け身
立ち方
あしゆび、脛、大腿骨のポジショニング



・第11回(10月19日)

立ち方
スクワット(しゃがみこみ)



・第12回(11月16日)

重心移動
伸張反射



・第13回(12月28日)

「骨なりに立つ」の復習
動作をする上で取るべき骨格ポジションの確認



●原始歩き同好会(Jidaiさん)

・5月3日

哺乳類の歩き
爬虫類の歩き
混合



●フランクリンメソッド研究会(渡邊 茂代さん / 辻本 智弘さん)

・7月13日

ワークショップVol.41
<理想の身体"上虚下実"とは?:② "上虚"編>

肩や首、胸郭や呼吸へのアプローチ



●足から元気になる講座(pantaya / ueda ayako先生)

・第5回(7月15日)

足のゆびの強いところと弱いところを知る
足と股関節とのつながり
足首の背屈トレーニング



・第6回(10月18日)

足の状態シェア
骨盤
股関節



●長引く痛み、血管が原因? (江戸川病院運動器カテーテルセンター・センター長 奥野 祐次 先生)

・11月21日

・長期間(3ヶ月以上)の痛みが有る場合の体の状態について
・モヤモヤ血管の説明
・モヤモヤ血管の発見の仕方
・セルフケアなど
2014. 01. 01  
【2014年】

●クラシカルオステオパシー研究会 アドバンスコース

・第5回(2月2日)小坂洋介MICO、原口康成MICO

オステオパシー病変に対する応用解剖学



●モティリティワーク勉強会(藤本靖先生)

・第11回(3月24日)

スペース、ファンクション、ストラクチャ
エアリー、液、膜
イデア
視床下部(第3脳室)
下垂体-甲状腺のリンク
縦郭へのアプローチ



・第12回(4月8日)

血管
施術の組み立て



●おはなし会(三浦ひろの先生)

・第1回 ワクチンのおはなし会(3月9日)

・第2回 食のおはなし会(9月20日)



●身体の潜在力について イブニングトーク (クラニオ ジャパン)

・バードレイナ C. チュミ・ゲミン(10月14日)



●日本ソマティック心理学協会設立記念フォーラム2014(10月19日)

・午前WS
神経系のバランスをとり自己調整力を引き出す~サイコセラピーとボディワークの統合~
(藤本靖先生×藤原千枝子先生)

・レクチャー
身体感覚と心(山口創先生)

・午後WS
プロセスワークとドリームボディ(松村憲先生)
2013. 01. 01  
【2013年】

●モティリティワーク勉強会(藤本靖先生)

・第5回(2月5日)

Visceral Manipulation
内臓空間の構造、内臓のmobilityとmotility、ブレッヒ・シュミッドの胎生学、
胸腔内臓器、腹腔内臓器



・第6回(4月1日)

消化器、括約筋のワーク



・第7回(6月3日)

泌尿器、生殖器のワーク
骨内圧縮のワーク(胸骨)



・第8回(8月6日)

骨内圧縮のワーク(骨盤)
筋骨格系のワーク
walking analysis



・第9回(10月22日)

仙腸関節の動きを引き出す筋骨格系ワーク(IOとOI)
Core Activation Technique
BMT



・第10回(12月17日)

自律神経系のバランス3つの入り口
SIBAM(5つのプロセス)
CAT
BMT



●足から元気になる講座(pantaya / ueda ayako先生)

・第1回(5月15日)

足の機能、使い方などのグループセッション



・第2回(6月12日)

あしゆびの機能強化、足と身体のつながり



・第3回(9月11日)

足底の強化、足と骨盤のつながりを感じる



・第4回(11月13日)

あしゆび強化、座り方、バランス



●半身動作研究会(中島章夫先生)

・第1回 技アリの動作術「骨盤おこしセミナー」(5月17日)

骨盤立位の概念と身体の使い方



・第2回 技アリの動作術「歩くと走る」(9月16日)

趾のMP関節の可動改善、小趾と股関節のつながり、膝関節
ゆっくり走り、カンペル平面、どこでもないところで立つ 



・第3回 技アリの動作術「俯瞰する意識を作る」(10月9日)

脳を身体に介入させない
意識をずらす
接触部分の圧力を変えずに、ただ相手についていく



●構造動作トレーニング(中村考宏先生、中島章夫先生)

・第1回 『趾(あしゆび)』Level Up セミナー(5月24日)

あしゆびのトレーニング、歩き方、立ち方



・第2回 股割り More★チャレンジ(6月28日)

股関節とあしゆびのつながり、無限ループ、腹圧



・第3回 『趾(あしゆび)』Level Up セミナー(7月26日)

第1回と同じ



・第4回 股割り More★チャレンジ(8月23日)

股関節のトレーニング、骨盤を起こした状態での開脚



・第5回 運動セミナー(11月23日)

足の立地の仕方、脛で立つ、構造動作基本ポーズ
前脛骨筋・ハムストリング・上腕二頭筋・広背筋トレーニング



●身体知としての気功ワークス(江坂祐輔先生、高石宏輔先生)

・第1回(7月3日)

スワイショウ、雲手、チーサオ、タントウ功、瞑想と自己催眠



●クラニオマタニティケア勉強会(加田洋子さん、田中浩子さん Umiのいえ)

・第1回(8月11日)

妊娠初期、中期、後期の特徴と変化
マイナートラブル
コンサルテーション
ケーススタディ



●クラシカルオステオパシー研究会 アドバンスコース

・第3回(10月6日)箱石郁夫MICO、原口康成MICO

生理学的な観点における身体調整



・第4回(12月1日)松澤和則MICO、原口康成MICO

統合の観点からみた身体調整



●ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー 
オステオパシー・イントロダクションセミナー(11月14日)

・萩原 啓一B. App. Sc (Comp. Med), M.Ost, MRO(J)
・早川 敏之 ,PhD

下肢の体表解剖学



●フランクリンメソッド「なめらかな膝」を探求する(11月30日)

・フランクリンメソッド公認エデュケーター 西山晶子

フランクリンメソッド的機能解剖学&エクササイズ
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム