2020. 03. 02  
●【重要】2月から料金体系変更させていただいております。

 会員サービス開始します



●当セッションルームにて施術をご希望の方はこちらをご覧ください

 パス・高坂セッションルームについて



●3月のお休み、営業時間変更のお知らせ

・3日(金)は10時~17時までの営業となります。

・4日(土)は10時~16時までの営業となります。

・5日(日)は10時~18時までの営業となります。

・6日(月)は10時~17時までの営業となります。

・7日(火)は10時~11時までの営業となります。

・10日(金)は10時~18時までの営業となります。

・12日(日)は10時~18時までの営業となります。

・13日(月)は10時~17時までの営業となります。

・15日(水)は10時~15時までの営業となります。

・17日(金)は10時~18時までの営業となります。

・18日(土)は10時~16時までの営業となります。

・25日(土)は10時~17時までの営業となります。



【研究会・カルチャースクール等のお知らせ】

●研究会のご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを研究、練習する会を開催しています。
青竹踏みや椅子や壁を使いながらまっすぐに立ちやすい足をつくり、疲れにくい身体づくりを目指します。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2017年3月17日(金)19時~20時半
場所:高坂にて(お申し込みくださった方にお知らせいたします。)
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:踏み竹(竹をお持ちでない方には販売もできます。竹の代金は1000円です。)、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
3月29日(水)で、10時から11時30分までです。
青竹踏みを使ったエクササイズや快適な身体の使い方をご紹介いたします。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



※急な変更やブログへの掲載が間に合わない場合は
ツイッターやFacebookページでアナウンスいたします。

ツイッターアカウント:やまもと しん
Facebookページ:パス・高坂セッションルーム

最新の記事はこの下からです↓
2017. 03. 09  
動作術の会の仲間である津田さんから紹介してもらった稽古会でした。

正直、抜刀と聞いてもどこに面白さがあるのかがわからず、

何度か話に聞いていたけれど二の足を踏んでいたのです。

動作術では月に一度程度自主練習会を開催していて、

ここで「力ではなく体の使い方でどのように腕相撲に勝つか」を競う

動作術の会腕相撲部(仮)がたぶん2年前くらいに発足し、

自主練の度に研究を重ねてきていたのですが、

今年に入って津田さん急に強くなっていたのです。

で、なんで?どうしたの?って聞いたら

どうやら抜刀術の体の使い方を応用しているとのこと。

これで急に行ってみたくなったのでした。



当日。

いくつかのワークを教えていただきながら、

抜刀を初体験しました。

先生の教え方が素晴らしいからだと思うのですが、

お世話役の方から「はじめてで抜けるとは…。

自分の10年間は何だったのか。」

みたいなことを聞かされました。

初めてで抜けることのすごさがよくわからなかったのですが、

操縦したことのないガンダムにはじめて乗って

ザクをやっつけるくらいの感覚でいいのかな。

これも自分の手柄でなくてモビルスーツの性能によるものだろうし、

なんとなく近いのではなどと後で思ったのでした。



刀を抜こうとするのではなくて

体の使い方を先生の言うとおりにすること、

その際の重心位置(これは僕の感覚)、脱力、

それらのタイミングがピッタリ合うと

スッと綺麗に抜けるようでした。



後日の動作術の自主練で

津田さんさっそく発声(歌)とハーモニカで

この抜刀術の身体技法を応用していて

ものすごい応用力の達人であるなと関心しました。



今のところ毎週の参加は難しいのだけど、

月に何回かは調整してうかがいたいと思う稽古会でした。



【研究会・カルチャースクール等のお知らせ】

●研究会のご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを研究、練習する会を開催しています。
青竹踏みや椅子や壁を使いながらまっすぐに立ちやすい足をつくり、疲れにくい身体づくりを目指します。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2017年3月17日(金)19時~20時半
場所:高坂にて(お申し込みくださった方にお知らせいたします。)
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:踏み竹(竹をお持ちでない方には販売もできます。竹の代金は1000円です。)、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
3月29日(水)で、10時から11時30分までです。
青竹踏みを使ったエクササイズや快適な身体の使い方をご紹介いたします。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



★最後までお読みくださりありがとうございました。
2017. 03. 04  
先月のこと。

越生で美ホルモンアカデミーを主宰する

石井純子さんの「ふれ愛ワークショップ」に参加しました。



昨年から僕と杉田さん(嵐山町BIG FIVEオーナー)のコラボ講座を主催してくださっている

イベント企画CPCの飯嶋さんから

「ふれ愛ワークショップよかったですよ。

私はこのワークショップで石井さんのお話を聞いて

自分自身の仕事での交渉事や話の進め方等がよくわかりました。」

と聞いていまして、

どちらかというと触れることそのものよりも、

副次的な効果に期待する部分がありました。



女性の中に男性一人という

身の引き締まる状況の中でWSははじまりました。

石井さんは山口創先生に師事しているそうで、

山口先生の仰っている皮膚感覚についてなどを

詳しくお話してくださいました。

僕も山口先生の著書を読んだことや

数年前にはソマティック心理学協会での講演を拝聴したことがあったので、

目新しいものはありませんでしたが、それでもとてもためになりました。



面白かったのは、飯嶋さんが良いと仰っていたお話は

僕はまったく気づかなく(されなかったのかもしれませんが)、

僕はエネルギーのこと、共振のこと等

自分にとって関心のあるものに響いたということです。

同じお話を同じ方から聞いても、

受け止める方はいろいろなんですね。

当たり前ですけどね。



石井さんは老人へのボランティアもしているそうで、

老人が一番よいのは小さな子どもの相手をすることなんだそう。

そういえば、『いのちの輝き』のロバート・C・フルフォード博士は、

晩年は子どものオステオパシー治療に専念したとあった気がします。

老人は子どもと接することでエネルギーを得られるというのも

よくわかる気がしました。



「共振」については、同調と共鳴というのを思い出しました。

「共振」を念のために調べてみると、

「振動する物体が、外部の振動と同期して更に大きく振動すること。」とある。

同調に限りなく近いようだ。

石井さんはセラピストを養成するアカデミーをやっていらして、

セラピストはなんらかの変化を起こし結果を出すことを

主目的と考えると、同調はとても大事である。

自己調整という部分から考えると同調と共鳴を上手く使いこなすことが

良いというのが最近の僕の思う部分であるのだけれど…

と思ってハッとした。

あーこれ自分のことでも当てはまるなーと。



僕は自分の仕事で

あまり同調を使うのを上手にできていない気がしている。

でも、本当は両方を上手にバランスよくというのが理想だったのだ。

今回ふれ愛ワークショップに参加してこのことに気づいたのが

とてもとても大きい出来事となったのでした。



【研究会・カルチャースクール等のお知らせ】

●研究会のご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを研究、練習する会を開催しています。
青竹踏みや椅子や壁を使いながらまっすぐに立ちやすい足をつくり、疲れにくい身体づくりを目指します。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2017年3月17日(金)19時~20時半
場所:高坂にて(お申し込みくださった方にお知らせいたします。)
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:踏み竹(竹をお持ちでない方には販売もできます。竹の代金は1000円です。)、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
3月29日(水)で、10時から11時30分までです。
青竹踏みを使ったエクササイズや快適な身体の使い方をご紹介いたします。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



★最後までお読みくださりありがとうございました。
2017. 03. 01  
昨年12月に開催予定だったMW勉強会。

僕の都合で延期となりまして4ヶ月ぶりとなりました。

関係者の方々にはご迷惑をおかけしました。



今回は勉強会前にメンバーのPTあまてぃさんと

勉強会会場近くで食事。

適当に入った店だったのですがとても美味しかったので

久しぶりの食べ物の画像もあげておきます。

16641055_1178121035638387_4890532117066953925_n.jpg

16508831_1178121062305051_5151812187428935131_n.jpg



さて今回の内容は前半が心臓と血管のつながりと

その流れについてのワーク。

以前、もう3年くらい前かな第一期山本クラスの時に

血管(動脈までで終わってしまった)のワークというのを学んだのだけど

この時はどこの動脈を見ているかというのがはっきりとしていました。

物理的なものを視ていました。

今回は血管(物質)ではなく、

かといってクラニオセイクラルワーク等で言う液体(フルイド)でもなく、

その中間辺りとのことで、どちらかに寄せていかないように

気をつけてトレーニングをしました。

いつも通り、なんとなくわかったかなという感じ。

心臓と合わせての目、大脳、小脳、生殖器へのワークは

自己調整を目的としたMWではとても良さそうです。



後半は筋間中隔の広がりを促すワーク。

筋間中隔とは筋肉と筋肉の境目、

筋膜と筋膜の境目のことです。

o0800060013221597633.jpg

ざっくり言うとここの広がりを持たせてあげるというワーク。

一般的な手技療法だと施術者が受け手の筋膜を物理的にゆるめるという感じなのでしょうが、

今回紹介していただいたワークはクライアントさん参加型のもの。

これ、やってみてかなり難しいと思いました。

今までも参加型のものはあるにはあったけど、

クライアントさんが何をしたらいいかがわかるものが多かったです。

でも今回のワークは施術者に触れられたまま

自分の筋間中隔が広がっていくのを感じるというもの。

ある程度トレーニングを受けてきている僕らでも

「え、できるかな、これ」と言った感じでした。

が、やってみると案外わかる感じ。

僕が受け手をした際のこと。

終わったあと立ってみると脱力がめちゃめちゃ進んだ感じだったのでした。

しかし、受け手を選ぶワークではありそう。

どのタイミングで使っていくか…悩みどころです。



PTあまてぃさんも今回の勉強会のことを記事にしていました。

心臓=血管



【研究会・カルチャースクール等のお知らせ】

●研究会のご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを研究、練習する会を開催しています。
青竹踏みや椅子や壁を使いながらまっすぐに立ちやすい足をつくり、疲れにくい身体づくりを目指します。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2017年3月17日(金)19時~20時半
場所:高坂にて(お申し込みくださった方にお知らせいたします。)
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:踏み竹(竹をお持ちでない方には販売もできます。竹の代金は1000円です。)、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
3月29日(水)で、10時から11時30分までです。
青竹踏みを使ったエクササイズや快適な身体の使い方をご紹介いたします。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



★最後までお読みくださりありがとうございました。
2017. 02. 21  
久しぶりの更新。

先週「スポーツと武術をつなぐ」という講座に参加してきました。



講師のお一人 祖母井秀隆さんは元「ジェフ市原/グルノーブル/京都サンガ」GMで、

「オシムを日本に呼んだ男」だそうで、参加者はサッカー関係の方が多かったみたいです。

あとは何かしらスポーツに関わっている方だったのかなと思います。

前半、祖母井さんの仰っていた「練習の合間にリラックスを強制的にする」というのは

とても理に適っている考え方だと思いました。

日本ではあまりそのことを言ってる指導者は多くないのではないのでしょうか。

深呼吸を上手に取り入れること、これは一般の方にも有効だと思いました。

もう一人の講師、 方条瞬刻さんはツイッターでもフォローしているのと

方条さんの武術の師匠が甲野先生ということで、

4、5年前からなんとなく知っていました。

(僕が動作術を学んでいる中島章夫先生の武術の師匠も甲野先生ということで)

しかし、なかなか方条さんの講座に参加できる機会がないまま何年も経っていたのでした。

今回参加できてよかったです。



テーマとなったのは脱力でした。

僕はスポーツ選手よりも一般の方をセッションする方が断然多いのだけど、

日常生活を送る上でも脱力を上手にできるか否かというのは大事なことと考えています。

スポーツでよいプレイをするとなると

脱力ができることというのは最重要課題なのだと思います。



今回、いろいろな古武術の技を見せていただくことができました。

その全てに関係してくるのは脱力ということでした。

また、方条さんの重心位置を見ていたら

やはり中間の【どこでもないところ】に立っていらしたので、

どこで立つかというのは大事なのだなぁというのを再確認したのでした。



脱力できる人はいいとして、なかなか難しい方にどうするか?

これは僕も常に悩んでいる部分なのですが、

今回「段階を経る」というのを教えていただきまして

大きな収穫になったと思います。



「脱力は脱力を経験したことが無い人にはわからない」

というのを以前どなたかから聞いたことがありました。

脱力を経験していただくための手順があるというのは

ただ繰り返し行っていくうちにいつか気づけるのを待つよりも

システマチックに、より早くできるのではと思いました。



【研究会・カルチャースクール等のお知らせ】

●研究会のご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを研究、練習する会を開催しています。
青竹踏みや椅子や壁を使いながらまっすぐに立ちやすい足をつくり、疲れにくい身体づくりを目指します。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2017年3月17日(金)19時~20時半
場所:高坂にて(お申し込みくださった方にお知らせいたします。)
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:踏み竹(竹をお持ちでない方には販売もできます。竹の代金は1000円です。)、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
3月29日(水)で、10時から11時30分までです。
青竹踏みを使ったエクササイズや快適な身体の使い方をご紹介いたします。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は17年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★産前産後、赤ちゃんの整体について最近お問い合わせが増えてきました。何かありましたらお気軽にご相談ください。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム