FC2ブログ
2019. 10. 08  
高校時代の友だち(N)とこの夏から一緒に仕事をしている。

Nは町田市で靴屋さんをやっていて

そこは足に関するお困りごとを有する方が

多く訪れる店であった。

僕はそこでNと一緒に足と体に関するワークショップを

この8月からまだ2回だけだけど、月に1度開催している。



以下、Nの店(ファインノーブル)で販売している

「疲れ知らずの靴下」を履いて思ったこと。







大変楽であった。

その理由は足のアーチをしっかり保持してくれるとこ。







足の接地が上手くできずに疲労してしまう方、

足の接地が適切でなく他でカバーしようとして

たとえば膝や股関節や腰や首etcを痛めてしまう方、

このような方にはおすすめしたい一品であると思った。

と同時に、誰にでもいつでもおすすめするのは

どうなのかな?とも思った。







そしたらNもさすがその辺りのこと同じこと思ってた。








たまたま昨日いらっしゃったクライアントさんが

その方は布団だったんだけど、

いわゆるいい布団?にしたらそれはもう天国!

って感じなことをお話してたんですよ。

翌日に疲れが残らないと。

どんな機序なのか興味あったけど、

電気が通ってるということしか

その布団についてはわからなかった。

けど、とにかくすごいと。



そして、その布団で慣れたあとに

別の布団で寝たら、すっごい疲れてしまった、と。



ん?

それっていいことなんだろうか、果たして。

とちょっぴり思ったりもしたのでした。



便利で快適で楽ちんになること。

それは日本で言うと

道路が整備されて、靴が良いものになってとか。

トイレだって和式から洋式になったりとか。

電車や車や飛行機などの移動手段も増えたりとか。

スマホがあればなんかいろいろできるとか。

(↑僕は使いこなせてないのでできないですが)

なんかそういうの。

自分も恩恵を受けてるわけだけど。

そういうのを得ることと引き換えに失われていくこと

たくさんあるんだろうなって思ったりしたわけです。



足のことに限らずで。

便利で快適で楽ちんを追及していくと

それと引き換えに何かを失うのかもなと。

で、その足りないところを補うために

またさらに便利で快適で楽ちんなものを…。



これらが必要なタイミングはたしかにある。

必要な人もいる。

だけど、どう利用するのかは

よく見極めていく必要があるんだろうな、

なんて思ったのでした。







↑8月にもこんなツイートをしてたのであった。



 かつて草履や下駄を履いていた日本人が西洋式の靴を履き始めたのは、江戸末期から明治初頭です。しかしそれはまだごく一部で、一般庶民が靴の生活になるのは、第二次大戦以後のことです。日本人が本格的に靴と向き合うようになってから、70年位しか経っていません。靴との付き合い方がわからないまま、生活の中に大きく入り込んできてしまったのだと思います。おしゃれのために痛い思いをしてもハイヒールを履く女性は常に存在していますし、外反母趾で苦しんでいる人も多いでしょう。男性でも、靴が合わなくて痛い思いをしている人が少なくありません。近年では靴の専門店などで、さまざまな中敷きなども販売されていますし、医師の診断を受けて中敷きを作っている方もあると思います。
 これら、歩くための道具というのは、正しい接地、歩き方を学ぶために、活用するものです。学習ですから、いつかは道具を使わずに自分の足できちんと歩くということを前提としなくてはなりません。ところが道具があるから楽に歩けるのだと思い込んで頼ってしまう人も少なくありません。特に中敷きなどはいい例で、「あそこの靴屋さんのあの靴と中敷きがないとダメだ」ということになってしまうのです。
 足に故障を抱える人が、学習に適した靴を履くことはいいことだと思いますが、「足指がこういう形になれば楽なのだ」ということを靴と中敷きが教えてくれているのだと考えればいいのです。そこで学んだなら、素足になっても、または他の靴を履いても、同様の接地ができるよう、自分の力で学んでいくのが基本だと私は考えます。一生、中敷きのお世話になり続けるのではなく、本来の動物として、当然持っている体の機能を回復していく。それが「歩く」という行為の中の自立だと思います。
 ただし歩くための学びの道具は、自分の足の状態を見ながら、どんどん活用していって欲しいです。

中島章夫著『足指をにぎるだけで、腰とひざの痛みは消える!』




「動作術の会」を主宰する中島章夫先生の著書からの抜粋だけど、

こういうことなんだと思います。
2019. 07. 04  
大変ご無沙汰しております。

なんと半年振りの更新となってしまいました(汗

ときどき「ブログ更新しないんですか?」

とか

「お休みのカレンダーだけでもいいから更新して!!」

と言ってくださる方もいたのですが、

なんだかんだと遅れてしまいまして…。

すみませんでした(土下座



さて、ここ最近は出張の施術があったり、

また、

ワークショップの開催が各所であったりで、

小さな施術所としては

とても有り難いことと受け止めております。



が、

いかんせん一人で全てのことをしていますゆえ、

出来ることは限られてしまいます。

そこで、大変心苦しいのですが、

5月から生意気にも

「紹介制」とさせていただくことにしました。

(そもそもほぼ紹介でしかいらっしゃらないというのは置いといて)






そんなわけで、

近況のご報告でした。

生きてますからね。

そしてもしよろしければ、

お体のことでお悩みの方がお近くにいましたら

僕んとこ紹介してくださいねーーー。

ワークショップもすごく面白いので

まだの方は一回来てくださいね。

ではでは。
2019. 01. 03  
●当セッションルームにて施術をご希望の方はこちらをご覧ください

 パス・高坂セッションルームについて



●2019年1月のお休みのお知らせ

・1日~3日はお休みいたします。

・その他、出張による不在や定員となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。



【グループワーク・カルチャースクール等のお知らせ】

●グループワークのご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを練習するグループワークです。
今まで自己流でやっていらした日常の動作を見直し、より快適に楽に動けるようにトレーニングします。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2019年1月26日(土)19時~20時半
場所:高坂丘陵市民活動センター 1F 大広間
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:動きやすい服装、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで
TEL:0493-34-6365



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
2019年1月17日(木)で、10時から11時30分までです。
姿勢つくりにはポイントがあります。美しく機能的な姿勢をつくっていくためのエクササイズを通し、心地よさや軽やかな動きの世界をご案内します。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



※急な変更やブログへの掲載が間に合わない場合は
ツイッターやFacebookページでアナウンスいたします。

ツイッターアカウント:SHIN
Facebookページ:パス・高坂セッションルーム

最新の記事はこの下からです↓
2018. 12. 05  
●【重要】2017年2月から料金体系変更させていただいております。

 会員サービス開始します



●当セッションルームにて施術をご希望の方はこちらをご覧ください

 パス・高坂セッションルームについて



●2018年12月~1月のお休みのお知らせ

・12/30は15時閉店となります。

・12/31~1/3までお休みいたします。


・その他、出張による不在や定員となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。



【グループワーク・カルチャースクール等のお知らせ】

●グループワークのご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを練習するグループワークです。
今まで自己流でやっていらした日常の動作を見直し、より快適に楽に動けるようにトレーニングします。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2018年12月15日(土)19時~20時半
場所:高坂丘陵市民活動センター 1F 大広間
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:動きやすい服装、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで
TEL:0493-34-6365



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
2019年1月17日(木)で、10時から11時30分までです。
姿勢つくりにはポイントがあります。美しく機能的な姿勢をつくっていくためのエクササイズを通し、心地よさや軽やかな動きの世界をご案内します。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



※急な変更やブログへの掲載が間に合わない場合は
ツイッターやFacebookページでアナウンスいたします。

ツイッターアカウント:SHIN
Facebookページ:パス・高坂セッションルーム

最新の記事はこの下からです↓
2018. 09. 26  
毎月一回細々と続けながら来月でちょうど丸3年になるグループワークをやっています。

先日そのグループワークに竹細工の職人さんが参加してくださり

インスタグラムに感想を投稿してくださいました。

こちらです。



青竹踏み、実は多くの方が間違った使い方をしています。

(好きなように踏んでいただいて基本よいと思いますが、)

やはり「そのやり方はちょっとまずいな」と思われる方がいます。

このグループワークでは青竹踏みを効果的に足を使えるようにするためのツールとして採用しています。

足のこと、姿勢のこと、疲れない歩き方、

運動や武道、ダンス、ヨガ等、ご自分の取り組んでいるものの

精度を高めたい方、ぜひ一度ご参加ください。



毎月第3土曜日の夜7時~8時半

高坂丘陵市民活動センターにて開催しています。

※10月は会場の関係で第4土曜日の27日にやります。



【グループワーク・カルチャースクール等のお知らせ】

●グループワークのご案内

立ち方、座り方、歩き方など日常生活における姿勢や動きを研究、練習する会です。
青竹踏みや椅子や壁を使いながらまっすぐに立ちやすい足をつくり、疲れにくい身体づくりを目指します。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
よろしければ遊びにいらしてください。

次回開催日:2018年10月27日(土)19時~20時半
場所:高坂丘陵市民活動センター 1F 大広間
参加費:一般1000円 / 会員500円
持ち物:踏み竹(お持ちで無い方には販売することもできます)、飲み物など
お申し込みはパス・高坂セッションルームまで



●カルチャースクールのご案内

★坂戸グランドホテルWINでいちにちスクールを開催しています。
単発講座ですので全てにご参加いただかなくても大丈夫です。

次回の開催日は
10月23日(火)で、10時から11時30分までです。
姿勢つくりにはポイントがあります。美しく機能的な姿勢をつくっていくためのエクササイズを通し、心地よさや軽やかな動きの世界をご案内します。

お申し込み・お問い合わせは坂戸グランドホテルWINまで



※急な変更やブログへの掲載が間に合わない場合は
ツイッターやFacebookページでアナウンスいたします。

ツイッターアカウント:SHIN
Facebookページ:パス・高坂セッションルーム

★最後までお読みくださりありがとうございました。
■パス・高坂セッションルーム

パス

Author:パス
★埼玉県東松山市で手技療法をしています。臨床経験は19年ほど。気づいたことや日々の想いなどを綴っています。

★不定期の更新ですが、お時間のあるときにでもお越しいただけたら嬉しいです。

★2012年ココロとカラダの学びの場を立ち上げました。こちらもよろしくお願いいたします。

■すみません。。。不定休です<(_ _)>
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■Twitter
■応援のクリックが励みになります♪
■ご訪問ありがとうございます(-人-)
■今月の更新状況は?
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■月別アーカイブ
■ブログ内検索
■リンク
■ブロとも申請フォーム